2019年10月07日

廃ペンキ、処分処理作戦

廃ペンキの処分と処理、どうしてますか?
多分個人では面倒なことかと思います。それが大量にあるならなおさらです。
そういう場合は業者さんにお願いしちゃいましょう。
ネットで探すと結構処分請け負ってる業者さんたくさんありますよ。
根気よく色々探してみてくださいね。

友人と会話してて、時々ツボることを発言する人いますよね。
ああいうのってその時すごくおかしくてめちゃくちゃ笑うのに、時間立つと忘れちゃうのが残念です。
なので最近はメモするようにしました。
面白いツボったセリフ集としてw
誰がそれを言い放ったかもメモです。

なんでそんなことをしようとしたかというと、Twitterで会社の同僚の呟きをランダムに配置して一枚の画像にしてるものを見まして。
面白いなぁと思ったのです。
なのでこれからこの面白いセリフたちがある程度溜まったら私もあんな風に1枚の画像にまとめてみたいと。
もちろん出す時は友人たちの許可を得ますがw

なんだろう、会話においてセンスのある言い回しだったりクスっと笑える一言だったり、そういうの言える人がとても羨ましいのです。
そして尊敬してます。
自分はそういう言葉がなかなか出てこないと、話や説明の仕方も下手で同じこと繰り返して言ってたり。
そのたびに、あーって軽く落ち込みますw

自分がダラダラ説明したあとに、他の人がつまりはこういうことって簡単にわかりやすく説明されたときは特に。
自分は説明へただなぁと凹みます。

でも友人と雑談してるときに友人がいきなり笑いだして「あんたほんとうに面白いw」って言われたことも何度かあるはあるのです。
ただ自覚ないんです。
今なんか面白いこと言った?え?どこが?と疑問でいっぱいになります。

面白いこと言おうとして言っても受けないこともありますよねw
逆にさらっと言ったことが誰かのツボにはまることも。

私には親友がいて、その親友と話すともう面白い話がポンポンと出てくるのです。
それを横で聞いてたもうひとりの友人があっけに取られて、気づいたら私と親友の会話を録音してるのですw
「話が面白いからついw」と(笑)
お互い面白い話をしようとしてしてるんじゃなくて、自然にそうなる感じでした。

その親友とも今は疎遠になってますが、今頃どうしてるかなぁと思います。
別に喧嘩したとかではなく自然に。私が引っ越ししまくったのもありますが。

あと、もうひとり仲良い友人がいますが、その子、C子ちゃんはいつも私にこう話すのです。
「ねぇねぇ、昨日面白いことあってさ!」
とニコニコ顔で話し出すのですが、そんなに面白い話じゃないことが多い…(笑)
そして最後に「ね、面白いでしょ!?」と同意を求めてくるので「う、うんw」となります。
面白い話をするときは先に言わないほうが良いと思います。ハードル上がります(笑)
終わったあとに同意を求めるのも止めましょうね。
C子ちゃんはいつもそういう話し方なのでこっちも気を使って笑ってましたよw

会話ってのはセンスも必要だなぁと思います。
会話の上手い人はだいたいモテますしね。
私も話し上手になりたいです…w




posted by クリボー at 13:46| 廃塗料・廃ペンキ | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

廃塗料の処分処理に困っている人

廃塗料の処分や処理に困っている方はいませんか?
でしたらすぐネットで検索してみてください。
キーワードは「廃塗料 処分」です。これだけでたくさんの処分業者さんが見つかります。
あとはご自身にちょうどよい業者さんを探してみてくださいね!

人間って完璧じゃないですよね。
どんなに頑張っても気をつけてもミスしてしまうことがあります。
でも、それを人間だからしょうがないって片付けられない職業もあるわけで、大変だと思います。
まぁそういう職業の方はほんとうにできるだけミスが起こらないように、いや、絶対ミスが起こらないようにいろいろ対策という対策をしてるのだと思います。

私の仕事はミスしても、あっ失敗。あ、ここ違いますね。はい、直します。
で済みますがw
医療関係とかは大変だろうなって思います。

そういうのって疲れてたり集中できてないときにミスしやすいかと思うのです。
じゃあなぜ集中出来ないかと言うと色々原因はあると思いますが。
体調不良だったり、どうしても気になることがあって意識がそっちにいってしまうとか。
あとは疲れてて集中力が続かないとか。

あとは…そうですね、バイオリズムとかでしょうか?
多分人間の気力みたいなものにも波があると思うのです。
好調なときと低調な時があるかと。

自分は多分今その波が低調なときだと感じてます。
なぜなら大好きなピーマンを調理する気力が沸かないからです。
もう2週間くらい放置です。そろそろ食べないと傷んでしまうのですが…調理する気力がないのです。

ピーマンは切って種をとって洗ってっていう作業が一手間かかりますから、それがまず面倒です。
でも普段なら美味しく食べたい!って気持ちのほうが強いのでその作業は苦にならないのです。
でも今みたいな時期だとほんっと駄目ですね。
手間だと面倒だと感じてしまうので出来なくなるのです。

身体もだるく感じていろんな作業がすべて面倒に感じます。
こういう波がたまにくるので、それがくると本当に自分でも動けなくて嫌になります。
なんとかムチうって頑張ってますが、この時期は洗濯物もたたまないままカゴに山盛りになりますし、お風呂入るのにそのカゴから畳んでないタオルを引っ張り出しますw
着替えもたたまずにカゴに入ってるのでそこから出して……みたいに。

その波も一時的なのでまたしばらくすると戻るのですが今回は長くて参ってます。
だるくて仕方ないです。
すこしでも元気にならないと!と思い散歩もしてますが、元気なときは毎日歩いてたのに、今は3日に1回くらいです。
出かけるのも億劫で。

バイオリズ的なものなのか、それとも更年期障害なのか。
あ、更年期障害の可能性が一番高いですねこれ!(今気がついた

このだるさはほんと嫌です。自分でも。
やらなきゃいけないことがなかなか出来ない。
頑張ってやれることもありますが、自分のためのこと(自分しか食べないピーマンを調理する)みたいなものはもう手が出ません。
大好きなピーマン、お願いだからもう少しだけ腐らずにいてください。
元気になったら調理して食べたいから……(笑)

更年期障害が原因だとするとどうしたらいいんでしょうかね。
命の母を飲めば少しはよくなるでしょうか?
以前飲んでたのですがあんまり変わった感じもしなくてやめちゃいましたが。
今なら効くかもしれない!?

というわけで明日買い物に出たときにでも命の母買ってこようかなと思います。
神頼み、いや、母頼みですね。




ラベル:処理 処分 廃塗料
posted by クリボー at 13:18| 廃塗料・廃ペンキ | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

廃塗料を100%処分処理する

廃塗料の処分や処理、面倒ですよね。
キーワードは「廃塗料 処分」です。
ネットで検索すると案外簡単に処分してくれる業者さんが見つかります。
近くて安いところが見つかるといいですね!

Twitterで面白いものを見つけました。
それは「宇宙では空気がないので音が聞こえないはずなのに、なんで爆発音やビームの音がするのか」とスターウォーズの監督に質問が来たときに、彼はこう答えたそうです。
「俺の宇宙では音がする」

拍手喝采です!私の心の中で!

だって、創作の世界じゃないですか!
もちろん創作だからってあまりにルールがなさすぎな世界設定では面白くないでしょうが、そうではない。
スターウォーズにはちゃんと世界観もその世界のルールもあります。
でもだからといってすべてを現実にあてはめたらSFなんて絶滅しますよw

現実味を出すために無音にしたら面白くないじゃん?

ほんとそう思いますよ?

現実的じゃない!って怒る人はもうSF見ないでどうぞ。
創作だと受け入れられないならドキュメンタリーでも見てて。

もちろんたとえ創作でも何でもありだと逆に面白くないです。
出来ないことがあるから面白いしストーリーも出来てくると思うのです。
主人公が困難に立ち向かうなんてまさにそうじゃないですか。

そうしなきゃいけない、もうこれしか道がない!
そうして険しい道を行く主人公!

そこに物語があると思うのです。

だから最低限の世界設定やルールは必要です。SFやファンタジーでも。
でもそれ以外は創作の羽根を伸ばしていいんです。
現実っぽくリアリティ持たせなくていいんです。

っていうかSFやファンタジーでいうリアリティはその世界設定の中でリアリティを感じれば十分かと思います。
その世界のルールにのっとってることがリアリティだと私は思うのです。

私は中学生くらいから小説を書いてました。
今でも思い出したようにたまーに書きますが。

中学の時は大学ノートに物語を書いては創作好きの友人数人に回し読みしてもらい、最後のページに感想を書いて貰ってました。
当時からSFが好きで、SF小説ばっかり書いてましたね。
タイムスリップしたとか、そういうの大好きでw

大人になってからはファンタジーにも挑戦してみたり。
未だに書きかけのまま放置になってますけども。

他にも書きかけの小説がありますし、まぁ気が向いたら書こうかなと。
趣味なのでやりたいときにやるのですよ(笑)
それが一番楽しいのです。
趣味は無理したり我慢したりしないで一番自分が楽しめるタイミングで楽しむことが大事だと思ってます。

すこし話がズレたかもしれませんが。
Twitterではネタにマジレスってのも多いですねw

わざとネタで書いてるのに、それを真面目に受け取って真面目に返事を書いてる人いますよね。
冗談が通じない、ネタだとわかってない、ってことだと思います。
私は大体その辺は把握できますが、ほんとうにひねって書いてあって「んん?これはマジ?ネタ?」って悩むこともあります。
そういうときはリプ欄を見て「あーやっぱネタかw」とか「え、マジなのかこれ」って驚いたりしてます。

とにかくリプ欄も見ずにいきなりリプすると恥ずかしい思いをすることがあると思うので、リプする人はよく他のリプも見てからのほうがいいかもしれません。
ツイートした人の真意がどうなのか知るためにも。


ラベル:処理 処分 廃塗料
posted by クリボー at 11:17| 廃塗料・廃ペンキ | 更新情報をチェックする