2019年07月05日

廃ペンキ処分処理のススメ

廃ペンキの処分と処理、大変かと思います。
処分や処理は産業廃棄物業者さんが請け負ってることが多いようですで検索してみたくださいね。
「廃ペンキ 処分」のキーワードでOKです。

最近は地方民が都会へ出ていくのがとても顕著のようですね。
若い人はみんな都会へ行ってしまう。

私が現在住んでいるところも一応地方都市ではありますが、その隅っこですので田舎です。
自宅前の道路を走る路線バスは日に数本、3時間置きぐらいにしかありません。
バスに乗ると大体自分一人か、いても一人二人お年寄りが乗ってるくらいです。
若い方も稀に見かけますが、お年寄りが80%くらいですね。

いつ乗っても乗客が1人~3人くらい。
自分以外に3人乗ってたら今日は多いなって思うレベルです(笑)

こんなに乗客少なくてよく運営できてるなぁ。
どう見ても赤字でしょって思うのですが、ある日謎が解けました。
バス内の張り紙に「このバスは国からの補助をもらい運営してます」みたいなことを書かれてたからです。
あーなるほど。

生活に必要な路線だけど、赤字で運営出来ないという場所は国から補助が出るのでしょうね。
よい制度です。
実際にバスで見かけてるのは自分では運転もしない、歩くのも自転車も大変そうなお年寄りが多いからです。
私は免許がないし、自転車漕ぐ体力が枯渇してますので(笑)バスです。
たまに歩いていきますが、最近足を痛めて長時間歩けなくなったので、治るまでバスオンリーとなりました。

そのバスに乗るようになって運転手さんと顔見知りになると、バスに乗る度にこんにちはーって運転手さんが挨拶してくれるようになりました。
今までそういう経験なかったのでびっくり(笑)
そのあとから運転手さんから話しかけられて雑談したり(笑)
あー田舎だなぁとしみじみほのぼのしたり。

そのバスはスーパーの前を通り過ぎて少し行った場所が停留所になってるのですが、お年寄りなんかはそのスーパーに行くためにバスに乗る方も多いみたいで。
私がある日バスに乗ってたらいつも挨拶してくれる運転手さんが「◯◯スーパー行く?」と聞いてきました。
「あ、はい」と答えると、なんと停留所のないスーパー前で止まって降ろしてくれたのです(@_@;)
これにはビックリでした。

え?え?いいの?って感じで。
別に私だけでなくお年寄りにもそうやって声かけて、スーパー前で下ろすことがあるみたいです。
運転手さんいわく「お年寄り多いからね、結構停留所から歩くから…」とのこと。
やさしい(´;ω;`)

いつだったか、私以外にもうひとりお年寄りが乗ってらして、いつものように運転手さんは多分私に「スーパー行く?」て聞いてきたのですが、そのお年寄りが自分に話しかけられたと思い「いやいかん。今日はもう時間ないから」とか返事をして(笑)
結局普通に私は停留所で降りて歩いてスーパーへ戻る感じになりました。
別にいいのです。私は歩ける距離ですしw

そんなことがあった数日後、バスに乗ると運転手さんが「この間はあれ、あのおばーさんが返事してなーw」と言い出し、あーあのことかと思って「いや、別に構わないですよー全然歩けますし」と返事しました。
運転手さん「まー若いからいいだろうって思ってそのままになったけど」
「私たまに自宅からスーパーまで歩いちゃうこともありますから大丈夫です」
「そうだよねぇ」

今は足痛くて無理ですけど、治ったらまた歩くこともあるかと思います。
ちなみに歩くと片道30分ほど。良いウォーキングにもなります。
さすがに帰りは荷物も増えるのでバスで帰りますけどね(笑)

ちなみにそのバスは乗って停留所で降りて近くのスーパーで10分くらいしか買い物できないです。
帰りのバスがすぐ来てしまうので(汗)
(そのバス逃したらあと2~3時間待たないといけない。タクシーで帰りたくなるレベル)
いつもドタバタと買い物してて、買い物メモに20個位書いてあると、全部買うのにギリギリになります。
間に合わなくて買うのを諦める商品もあったり。

そんなことをわかってるらしい運転手さんは「帰りはスーパーの向かいのお店の前で待っててくれたら止まってあげるよ」とのこと。
えええええ!?
まるで王族にでもなった気分じゃないですか!
(いや王族はバス乗らんだろ)

実際それで1回だけお世話になりました。買い物がギリギリになったときに。
間に合うときはちゃんと停留所で待つことにしてますが。

で、ある日普通に停留所で帰りのバスに乗ってたら、スーパー前でいきなりバス止まって。
あれ?って思ってみたらスーパー向かいの場所におばあさんが手を上げて立ってましたw
やっぱりお年寄りにもそうやって言ってあるのでしょうね。
足腰の弱いお年寄りはかなり助かってると思います。

私も今は足の弱いオバサンになってますけどね(汗)

都会の路線バスじゃありえない話だと思います。
いろいろ衝撃を受けました(笑)



posted by クリボー at 10:12| 廃塗料・廃ペンキ | 更新情報をチェックする